<< 母の日ですので♪ チッサイ報告書 >>
スポンジタイヤって難しいね。
「あなったな~ら♪どおする~♪」

こんばんは。

出だしは相変わらず意味不明だけど、
結婚して5年、5回目の転職を考えている
sapodoraです。

ゴールデンウィークに調子に乗って
ラジコンをやりすぎた感が否めないので

7月に向けて、自主規制♪

その間に、今までノータッチだったこのカテゴリー(1/12)で
経験したことを、覚書いていこうと思います。

第一回は、

「スポンジタイヤって、難しいね。」

ここから覚書(汗)
-------------------------------------------------------------
HOT LAP サーキット
グリップ剤散布によるハイグリップ路面。
使用タイヤ
FR・・・YOKOMO ミディアム    φ42
RR・・・YOKOMO Lラバーソフト   φ43
マイティーグリップ使用

そもそも、1/12初走行の為
何がなんだか分からず1日終了(汗)
-------------------------------------------------------------
アリス サーキット 1回目
屋外コースの割りに、ハイグリップ。外周ストレートのギャップに注意
使用タイヤ
FR・・・YOKOMO ミディアム    φ43
RR・・・YOKOMO Lラバーソフト   φ45
マイティーグリップ使用

非常に良く走って気持ちが良いが、タイヤの減りが早い。
路面の目が、少々粗いのか
最終的に3パックでFRはφ40まで消耗。
-------------------------------------------------------------
アリス サーキット 2回目
使用タイヤ
FR・・・YOKOMO ミディアム    φ43
RR・・・YOKOMO Lラバーソフト   φ45
マイティーグリップ・白缶 使用

マイティと白缶の違いを体感。
マイティは、どっしり(重いときもある)
白缶は、軽やか(軽すぎるときもある)
今後、RRマイティ・FR白缶なんて試してみたい。
-------------------------------------------------------------
5.2 in PAL
アスファルトは細粒、屋外特有の七変化路面(汗)
夕方には、ハイグリップ路面に変貌
使用タイヤ
FR・・・YOKOMO ミディアム    φ43
FR・・・YOKOMO ファーム     φ43
RR・・・YOKOMO Lラバーソフト   φ45
黒缶・白缶 使用
基本は、黒缶使用。
路面グリップが低いところで、FRミディアムはキツイらしい。
白缶も試したが、残念な感じ。
終盤、FRをファームに変更すると初期反応が格段に向上。
ハイグリップ路面には、硬い方がいいらしい
今後は、FR/RRともに2種類のタイヤを用意したい。
-------------------------------------------------------------
5/3・4 in スカイホビー
GPが多く、オイル路面
非常になれたコースだけど、1/12は初走行
使用タイヤ
FR・・・YOKOMO ミディアム    φ42
FR・・・YOKOMO ファーム     φ42
RR・・・YOKOMO Lラバーソフト   φ44
RR・・・YOKOMO LラバーMハード  φ44
黒缶使用

エンジンオイルが乗っている為
グリップ剤が全く効かず、スリップ剤に(汗)塗らない方が何とか走れる。
特に、右コーナー立ち上がりは特にオイリー(V-オネ-が左側排気の為?)
FRミディアム・ファーム共に試したが、今のところミディアムが好み。
ファームは、若干アンダー傾向にある。
リヤは、Mハードにすることで車が前に出る感覚を体験できたが
やはり、横Gに対して軽さが気になる。
ストレートエンドは、非常に車速が乗るので
タイヤの消耗が激しく、外輪と内輪で1mm程度差が出る。



総括

FRタイヤ
ソフトタイヤで路面グリップが高いと、スポンジタイヤ特有のタイヤ全体が
ヨレる現象が起きる為、ニュートラル付近のダルさ(鈍感)が増す。
硬度を上げるとカッチリ感がでるが、旋回中後半でグリップ不足を感じる。

TCの経験上、タイヤが非常に減る・編磨耗する・・・は、
セッティング不足なので、まさに今後の課題。

RRタイヤ
RRタイヤに関しては、まだまだテストが必要。
絶対的なリヤグリップを確保するのが、最大の課題。



先ずは、タイヤ沢山買わないと・・・

追記
真空ポンプは、グリップ剤の持ちをよくします。(本当です)
[PR]
by sho-tomo | 2010-05-09 03:05 | チッサイ報告書
<< 母の日ですので♪ チッサイ報告書 >>