カテゴリ:チッサイ報告書( 3 )
スポンジタイヤって難しいね。
「あなったな~ら♪どおする~♪」

こんばんは。

出だしは相変わらず意味不明だけど、
結婚して5年、5回目の転職を考えている
sapodoraです。

ゴールデンウィークに調子に乗って
ラジコンをやりすぎた感が否めないので

7月に向けて、自主規制♪

その間に、今までノータッチだったこのカテゴリー(1/12)で
経験したことを、覚書いていこうと思います。

第一回は、

「スポンジタイヤって、難しいね。」

ここから覚書(汗)
-------------------------------------------------------------
HOT LAP サーキット
グリップ剤散布によるハイグリップ路面。
使用タイヤ
FR・・・YOKOMO ミディアム    φ42
RR・・・YOKOMO Lラバーソフト   φ43
マイティーグリップ使用

そもそも、1/12初走行の為
何がなんだか分からず1日終了(汗)
-------------------------------------------------------------
アリス サーキット 1回目
屋外コースの割りに、ハイグリップ。外周ストレートのギャップに注意
使用タイヤ
FR・・・YOKOMO ミディアム    φ43
RR・・・YOKOMO Lラバーソフト   φ45
マイティーグリップ使用

非常に良く走って気持ちが良いが、タイヤの減りが早い。
路面の目が、少々粗いのか
最終的に3パックでFRはφ40まで消耗。
-------------------------------------------------------------
アリス サーキット 2回目
使用タイヤ
FR・・・YOKOMO ミディアム    φ43
RR・・・YOKOMO Lラバーソフト   φ45
マイティーグリップ・白缶 使用

マイティと白缶の違いを体感。
マイティは、どっしり(重いときもある)
白缶は、軽やか(軽すぎるときもある)
今後、RRマイティ・FR白缶なんて試してみたい。
-------------------------------------------------------------
5.2 in PAL
アスファルトは細粒、屋外特有の七変化路面(汗)
夕方には、ハイグリップ路面に変貌
使用タイヤ
FR・・・YOKOMO ミディアム    φ43
FR・・・YOKOMO ファーム     φ43
RR・・・YOKOMO Lラバーソフト   φ45
黒缶・白缶 使用
基本は、黒缶使用。
路面グリップが低いところで、FRミディアムはキツイらしい。
白缶も試したが、残念な感じ。
終盤、FRをファームに変更すると初期反応が格段に向上。
ハイグリップ路面には、硬い方がいいらしい
今後は、FR/RRともに2種類のタイヤを用意したい。
-------------------------------------------------------------
5/3・4 in スカイホビー
GPが多く、オイル路面
非常になれたコースだけど、1/12は初走行
使用タイヤ
FR・・・YOKOMO ミディアム    φ42
FR・・・YOKOMO ファーム     φ42
RR・・・YOKOMO Lラバーソフト   φ44
RR・・・YOKOMO LラバーMハード  φ44
黒缶使用

エンジンオイルが乗っている為
グリップ剤が全く効かず、スリップ剤に(汗)塗らない方が何とか走れる。
特に、右コーナー立ち上がりは特にオイリー(V-オネ-が左側排気の為?)
FRミディアム・ファーム共に試したが、今のところミディアムが好み。
ファームは、若干アンダー傾向にある。
リヤは、Mハードにすることで車が前に出る感覚を体験できたが
やはり、横Gに対して軽さが気になる。
ストレートエンドは、非常に車速が乗るので
タイヤの消耗が激しく、外輪と内輪で1mm程度差が出る。



総括

FRタイヤ
ソフトタイヤで路面グリップが高いと、スポンジタイヤ特有のタイヤ全体が
ヨレる現象が起きる為、ニュートラル付近のダルさ(鈍感)が増す。
硬度を上げるとカッチリ感がでるが、旋回中後半でグリップ不足を感じる。

TCの経験上、タイヤが非常に減る・編磨耗する・・・は、
セッティング不足なので、まさに今後の課題。

RRタイヤ
RRタイヤに関しては、まだまだテストが必要。
絶対的なリヤグリップを確保するのが、最大の課題。



先ずは、タイヤ沢山買わないと・・・

追記
真空ポンプは、グリップ剤の持ちをよくします。(本当です)
[PR]
by sho-tomo | 2010-05-09 03:05 | チッサイ報告書
Running report in HOT LAP
報告書
日付:2010/03/07                  作成 sapodora


前回の日記で痛い目にあったので、
今回は、冠だけ使用(汗)

去年末から悩み続け、チビチビとお買い物。
やっと形になったので、コースに行ったことは前回報告しましたが・・・

「まだ、モーター無いじゃん!!」
ジャン・ジャンジャン・・・

そうです。まだ、モーター買ってません(おい)

そんな中、今回ご協力いただいたのが、稲本氏♪
快くモーターを貸していただきました♪

同じR5.1ユーザーということもあって
セッティングについても、いろいろとご指導をいただきました。

でもsapodoraは、まず基礎基礎ですが(汗)

よし!モーターも借りたし。レッツ!・・・

「まだ、タイヤ貼って無いじゃん!!」
ジャン・ジャンジャン・・・

忘れてました。(おい)

大丈夫!前日夜中にここで勉強したから♪
b0187732_1733885.jpgコレぐらい濡れ濡れならいいデスか?
スポンジタイヤ貼りは
F103で体験済みだけど
なんだかドキドキ♪

b0187732_1761564.jpgポイポイポイポイ♪
前後完了。
「スポンジの継ぎ目が
左右で違ったら走らないよ~」
と言う突っ込みは厳禁!
次から気をつけます(汗)

b0187732_17103223.jpgザクザクポイ♪
擬音は簡単ポイけど、
直径で1cmくらい削るのって大変(汗)
いろいろ教わりました。
今回の直径は・・・
RR Φ44.0mm
FR Φ43.0mm


よーし! 装着!
b0187732_17183491.jpgおー!いいねぇ♪
やっと動きそうな匂いがして来た・・・
ここまで来るのに、
サーキット到着から2時間・・・
まだ残ってるのが、ボボボボディ(汗)


何故かここは端折る・・・

よーし初走行だー! やっとの思いの初走行。到着から4時間かかりました(汗)
b0187732_17272510.jpgポンボケしました(涙)
(注)綺麗な最後の姿はしっかり残しましょう。
まだ、ステッカーチューンもしていないのに我慢できずに出走。


いやー トゥエルヴって難しいねぇ。楽しいね。速いね。
今まで、速いラジコンってTCARしかたったことが無かったけど
この小ささで、このスピード。凄いね♪
今回、お借りしたモーターは4.5Tでしたが、
おっかなくて、直線のほんの一瞬しか全開に出来ず
なんだか、ブランクカンジマクリマクリスティー(パクリました。)
これで、3.5T~4.0Tなんて確実にテイクオフ&ハードランディング(汗)

でも、懲りずに
「3.5T買ったるドー!!」
4.0Tにするかも・・・

結局、弊店時間までお邪魔してました。
そのお陰でこんな写真も取れます。
b0187732_17583734.jpg広々ピットスペース♪
テーブルは区切られていて、
気兼ねなく当日のピットを
構築できます。

あ!思い出した!

b0187732_1811981.jpg一度やってみたかった
「当日のピット」♪
テーブルが広くてスカスカです。
この写真撮ろうとすると、
ピットが片づくね・・・深いぃ



ご指導&レンタルいただいた稲本さん、スペシャルサンクス!


次回 メンテナンス編

チッサイ独り言
いい加減モーター買わないとね・・・
厚木に1人新幹線で出張行ったらさぁ、
ちょっと使いすぎちゃって・・・
何故?  またお腹が出てきた気がする。
早くリンゴの管理下に戻らないと着れる服が無くなります(汗)

[PR]
by sho-tomo | 2010-03-13 10:55 | チッサイ報告書
Running report in HOT LAP
報告書
日付:2010/03/07                  作成 sapodora

はじめに
本日、RC12R5.1のシェイクダウンを行った
訪問先について、ご報告致します。

① 走行フィールド
今回、シェイクダウンの場所に選んだのは、
岐阜県 大垣市にある「HOT LAP」さん
まだ、オープンしたての新しいお店で、雰囲気も良好
「HOT LAP CAFE」も併設され、こ洒落た雰囲気を漂わせている。

①-1 ショップについて
サーキットの2階がショップとなり、
品数も必要なものは大概揃っている印象。
中でも、KAWADA1/12パーツが豊富にそろい、
もしものときでも安心♪
アソシのパーツは・・・ 自分で準備します(爆)
b0187732_21352270.jpg※閉店間際で真っ暗です
非常に気さくな店長さん。
sapodoraが食いついたのは、
Schumacher MI4 LPが入荷していた事。
店長の勇気とセンスに乾杯♪
6年前のsapodoraなら飛びついています(汗)

①-2 サーキットについて
「HOT LAP」の名前の由来になったかどうかは、不明ですが
非常に熱い走りが可能な、ハイグリップサーキット。
コースレイアウトは下図に示す。
b0187732_21452755.jpg
コース幅は充分に確保されており、
追い越し・抜かれの気遣いが少なく済む気がします。

①-3 走行の注意点
基本的なサーキットルール・マナーは、確実に守る事とし
走行時の注意点を以下に示す。
・追いつかれたら、頑張るべからず
 パイロンに乗ると、壁まで飛んでいきます。
・操縦台は、左側が好き(照)
 個人差はあるけど、左側の人口密度は高め
・リズムが大事。
 一度リズムがずれると修正に時間がかかる(sapodoraの場合)
全て 今後の課題とし、改善する方向で調整予定。
①-3-1 注意ポイント図
b0187732_2291793.jpg注意喚起
しっかり乗りました(汗)
その結果・・・

b0187732_22123044.jpg店長・・・「マイドアリ」って(汗)
アソシのパーツ置いてくれるって
約束ですよ?!



①-4 今回の教訓
・なれないスタイルで、ブログを書くな!(おい)
 普段やらないのに、思いつきでやると痛い目を見ます。

次回 予告
RC12R5.1走行編 
[PR]
by sho-tomo | 2010-03-09 22:26 | チッサイ報告書